1. ホーム
  2. マイカーローン

低金利のバイクローンを選ぶには?銀行系バイクローンのおすすめも!

「バイクローンを利用したいけど、金利はできるだけ低く抑えたい」と考えるのは当然です。しかし、実際のところは「銀行系バイクローン」と「ディーラー系バイクローン」のどちらを選べばお得なのかわからない方も多いはず。

今回は、金利や特徴などそれぞれの違いを比較しながら解説しながら、低金利のバイクローンを選ぶために必ずおさえておきたいポイントについてもお届けします。さらには、おすすめの低金利の銀行系バイクローン10選もあわせて紹介しますので、ご自身にピッタリのバイクローン選びのヒントにご活用ください。

銀行系バイクローンとディーラー系バイクローンを比較してみよう

バイク購入資金を目的にお金を借りることができるバイクローンでは、主に「銀行系バイクローン」と「ディーラー系バイクローン」の2つが多くの方に利用されています。

それぞれに、金利や審査の通りやすさなどさまざまな違いがあり、それらのメリット・デメリットをきちんと理解した上で、ご自身の状況にあったバイクローンを選ぶことが大切です。

銀行系バイクローンとディーラー系バイクローンの違い

「銀行系バイクローン」は「ディーラー系バイクローン」はその名の通り、取り扱い先が異なります。

「銀行系バイクローン」は、銀行や信用金庫などの金融機関が提供し、「ディーラー系バイクローン」は、自動車販売店(ディーラー)と提携した信販会社が提供しており、それぞれのバイクローンが設定している金利や審査の通りやすさなどにさまざまな違いがあります。

ではここから、それぞれの違いについてくわしく見ていきましょう。

金利は銀行系バイクローンが低め

「銀行系バイクローン」と「ディーラー系バイクローン」の一番大きな違いは金利です。「銀行系バイクローン」の方が、金利が比較的低めに設定されています。

借りる人や借入れ条件によって実行金利は異なりますが、「ディーラー系ローン」の金利相場は、年3〜8%と高めに設定されているのに比べ、「銀行系バイクローン」の金利相場は、年1〜4%です。この小さな金利の差が、月々の支払いへの負担と最終的な返済総額に、大きな差を生んでしまいます。

審査は銀行系バイクローンのほうが厳しい傾向にあり

バイクローンを組むときには、ローン審査の通りやすさを選ぶポイントにする場合もあります。

バイクの所有権がローンを完済するまでディーラーのもとにある「ディーラー系バイクローン」の場合は、ローン審査が比較的通りやすい傾向です。一方、「銀行系バイクローン」では、バイクの所有権が購入時からすぐに自分のものになるため、審査基準も厳しい傾向にあります。

しかし「銀行系バイクローン」は、ローン審査が厳しいかわりに、借主の返済能力に対する信用性が高まり、金利を低く設定できることも多くあるようです。

融資スピードはディーラー系バイクローンが速い

次に気になるのが、融資スピードの速さです。いち早くバイクを手に入れたい場合には、「ディーラー系バイクローン」がおすすめです。早ければ当日中に審査結果がわかり、数日中に手続きが完了します。

一方、審査基準の厳しい「銀行系バイクローン」では、借入までに1週間程度の期間がかかることを想定しておきましょう。借入主の年齢や安定した収入はあるか、信用情報に問題はないかなど返済能力を「仮審査」と「本審査」の2段階の手続きで徹底的に審査していきます。

金利の低さを優先するなら銀行系バイクローンがおすすめ

以上のことを踏まえてみると、「バイクが、どうしても今すぐ必要」という場合ではない限り、まずは低金利の「銀行系バイクローン」を検討することをおすすめします。

審査に時間がかかる「銀行系バイクローン」では、お目当てのバイクがまだ決まっていなくても仮審査を申請することは可能です。できるだけ早めに手続きをすすめておくと、ローン審査にかかる時間を短縮できます。

「ディーラー系バイクローン」は、「銀行系バイクローン」の審査基準を満たせず審査が通らなかった場合に検討してみるのが良いかもしれません。

バイクローンを選ぶときにおさえるポイント

バイクローンを選ぶときには、契約内容はもちろん、契約にかかる手間や期間について、事前におさえておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、そのポイントを3つに分けてくわしく説明していきます。

ご自身にピッタリ合ったバイクローンを選びスムーズな手続きを行うためにも、必ず確認しておきましょう。

残価設定型バイクローンについて

あらかじめ設定した残価を車体価格から差し引いた額でローンを組む「残価設定型ローン」は、月々の返済額を低く抑えられるうえ、短期間で次々とバイクを乗り換えられることで人気が高まっています。

ただし、一般的なバイクローンより利息が多くなってしまうことや、返済期間終了後にはバイクを返却する必要があること、カスタマイズも禁止されていることは理解しておかなければなりません。

「残価設定型ローン」は「ディーラー系バイクローン」での取り扱いがほとんどですが、現在では「銀行系バイクローン」でも取り扱いがあるようです。気になる場合は、調べてみると良いでしょう。

学生でもバイクローンは借りられる?

結論から言うと、学生のバイクローンの利用は難しいと言えます。

「銀行系バイクローン」はもちろん「ディーラー系バイクローン」であっても、他のローン同様、安定した収入があることが審査基準になっているからです。

どうしてもバイクが必要な場合は、バイク購入代金の一部に、学生専門に貸し付けを行っている「学生ローン」を利用して賄うこともできます。 できれば、お金を全額貯めてから購入するか、ご両親に立て替えてもらうなどの方法を検討してみましょう。

手続きの手間がどのくらいかかるか見積もっておこう

バイクローンを申し込むために銀行に来店することが難しい人は、手続きの手間がどのくらいかかるのかを事前に調べておくと良いでしょう。

現在では「銀行系バイクローン」の申込手続きを、WEB上ですべて完結できるものもあり、忙しい方でも利用しやすくなっています。

ただし、WEB申込みをうたっている場合でも、実際には口座開設などに来店が必要になることもあるため、WEB上でどこまでの手続きができるのかを事前に確認しておく必要があります。

おすすめ!低金利の銀行系バイクローン10選

今回は、低金利が魅力な「銀行系バイクローン」のおすすめ10選をピックアップしました。現在は、手続きのしやすさと低金利を両立させたWEB申込完結タイプのマイカーローンも多く取り扱われています。審査回答の速さをポイントにしているものなど、それぞれの銀行ごとに設定された魅力的な特徴を比較してみるのも良いでしょう。

・名古屋銀行銀行:マイカーローン

審査結果が最短3日程度でわかる固定金利型のマイカーローン。来店不要のWEB完結型なうえ、WEBで契約すると金利が2%に抑えられます。ただし、普通預金口座がなく本人確認ができていない場合は来店が必要になります。

金利 2.0%~2.3%
借り入れ可能な地域 愛知、岐阜、静岡、大阪
申し込みのWEB完結 可(口座開設の来店要)

・北日本銀行:マイカーローン

来店せずともWEBと郵送、電話で完結することもできる変動金利型のマイカーローン。キャンペーンを利用すると、金利を引き下げることも可能。他社からの借換にも対応しています。審査結果が最短で翌営業日にわかるところも見逃せないポイントです。

金利 1.8%~3.7%
借り入れ可能な地域 岩手、宮城、福島、青森、秋田、東京
申し込みのWEB完結 不可

・武蔵野銀行:マイカーローン

事前審査から借入まで、すべての手続きをWEBで完結できる変動金利型のマイカーローン。バイク購入資金だけでなく修理や車検、パーツ購入など幅広い利用用途の借入が可能です。残価設定クレジットからの借換にも対応しています。

金利 1.9%~2.85%
借り入れ可能な地域 埼玉、東京
申し込みのWEB完結 可(口座開設の来店要)

・富山第一銀行:オートローン

変動金利型の低金利オートローン。適用条件を組み合わせることで、金利を最大1.7%まで引き下げることが可能です。条件を満たせば、新入社員の方でも利用できるところも魅力のひとつ。同居する家族のバイク購入資金としても利用することもできます。

金利 1.7%~2.0%
借り入れ可能な地域 富山、新潟、石川、岐阜、東京、大阪
申し込みのWEB完結 可(借入金300万円まで)

・池田泉州銀行:マイカーローン

WEB申込すれば金利を1.725%まで引き下げることができるマイカーローン。バイクを決める前に、仮審査を申し込むことも可能なため、バイク購入後の手続き期間を短縮できます。仮審査結果は、3ヵ月間有効なところも大きなポイントです。

金利 1.725%~2.875%
借り入れ可能な地域 兵庫、大阪、京都、和歌山
申し込みのWEB完結

・西日本シティ銀行:マイカーローン

長期返済向きの固定金利型と金利が魅力の変動金利型が選べる安心の低金利マイカーローン。適用条件を組み合わせることで、最大1.7%まで金利を引き下げることも可能です。ただし窓口での契約には別途、保証会社の保証料が必要になります。

金利 1.7%~3.1%
借り入れ可能な地域 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、山口、広島、岡山
申し込みのWEB完結 可(口座開設の来店要)

・三十三銀行:マイカーローン

WEBで契約すると、金利を引き下げられるお得な変動金利型のマイカーローン。契約借入期間中は無料で利用できるロードサービスが付いているのが特徴。口座がなくても、購入するバイクを決める前でも、事前審査に申込むことが可能です。

金利 1.95%~3.6%
借り入れ可能な地域 和歌山、奈良、岐阜、大阪、三重、愛知、東京
申し込みのWEB完結 可(口座開設の来店要)

・横浜銀行:マイカーローン

圧倒的な金利の低さで人気を集める、保証料ナシの変動金利型のマイカーローンです。WEB完結申込で来店不要なのはもちろん、審査結果も最短1日でスピード回答。手続きのしやすさも多くの方に選ばれている理由です。

金利 0.9%~2.4%
借り入れ可能な地域 神奈川、東京都、群馬
申し込みのWEB完結

・伊予銀行:マイカーローン

変動金利型・固定金利型が選択できるマイカーローン。購入したいバイクが決まっている場合はインターネット支店でのWebの完結申込が可能です。バイクが決まっていない場合にも、事前に審査を申込むことができるため、契約後の手続き期間を短縮できます。

金利 3.2%~3.4%
借り入れ可能な地域 愛媛、香川、高知、徳島、福岡、大分、広島、岡山、山口、兵庫、大阪、愛知、東京
申し込みのWEB完結

・福岡銀行:マイカーローン

九州地区で人気の固定金利型のマイカーローンです。WEB申込限定のキャンペーンを利用すると、保証料込みで最大1.5%まで金利を引き下げることも可能。安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも申込できるところが人気の理由です。

金利 1.5%~3.3%
借り入れ可能な地域 福岡、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、山口
申し込みのWEB完結 可(口座開設の来店要)

金利低めの銀行系バイクローンでお得にバイクを購入!

「銀行系バイクローン」は「ディーラー系ローン」に比べて、審査が厳しく契約までの期間が長くなるなどのデメリットがあります。しかし、低金利によって月々の支払いや返済総額を低く抑えられることのメリットに敵うものではないはず。

各地の金融機関から提供されている複数の「銀行系バイクローン」を比較して、毎月無理なく返済できる自分にピッタリあった低金利なバイクローンを選び出し、賢くお得にバイクを購入しましょう。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2022年08月29日
マイカーローン
教習所や自動車学校の費用はローンで払える?運転免許取得に使えるローンの種類を比較
教習所や自動車学校で普通自動車の運転免許を取得するには、20~30万円程度の費用がかかります。入校時に一括で払うのが一般的ですが、全額を用意できないときはローンを利用するのもひとつの方法です。 今回は、教習所費用に使えるローンの種類やそれぞれの特徴を紹介するほか、教習所の費用の目安、ローンで支払うメ…
2022年08月23日
マイカーローン
金利でマイカーローンの返済額はどう変わる?計算方法を紹介!
マイカーローンは、金利や返済方法の違いによって、返済額や総支払額に大きな差が生じてしまうことがあります。場合によっては、予想以上に総返済額が増えてしまうことも。 そんな事態を防ぐためにも、金利やローンの種類、返済方法についての基礎知識をきちんと身につけておきましょう。そして、マイカーローンを組んだ生…
2022年08月17日
マイカーローン
カーリースとマイカーローンのメリットデメリットどちらが得か
カーリースとは一定期間車を借りる(リース)契約のこと カーリースとは、リース会社の保有している車を一定期間借りる契約(リース契約)のことです。 車の所有者はリース会社になる リース契約では、車の所有者はリース会社で、使用者が顧客(本人)となります。レンタカーと同じ「わ」ナンバーを使うのが一般的です。…

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる